信州森林づくり応援ネットワーク

あなたにちょうどいい森林との付き合い方を探す場所、それが「信州・森林づくり応援ネットワーク」です。楽しみ方を発見すれば、森林との距離はグッと縮まりますよ。信州には、森や山などの自然に魅了されている多くの人がいます。そんな人々が、きっかけのほしいあなた、つながりを求めているあなた、スキルアップしてみたいあなたをご案内します。信州の木を使った取組の話題もありますよ。

木質バイオマスの話その1(木質ペレット)

 今年の寒波が厳しく、ストーブを焚く日が多くなっています。
 この時期は、薪や木質ペレットが活躍する最盛期ですので木質バイオマスに関係した話題を集中的に行います。
 これを機会に是非、ペレットストーブ・薪ストーブ導入をご検討ください。

 まず始めに、薪やペレットの原料となっている木材は、間伐等の森林整備から住宅の柱などにならない曲がった材や細い材を原料にしています。


 良質な木材は、住宅用の柱などに使用されます。
 製材機で柱等に加工しています。


 

 このような需要がないとこのような木材は、山に放置されています。(もったいない)


 このような、低質な木材を活用して作られたのが「木質ペレット」です。


 次回は、木質ペレットの製造方法を説明します。

<本件に関するお問い合わせ先>
林務部県産材利用推進室
TEL:026-235-7266
FAX:026-234-0330
メール:mokuzai:pref.nagano.lg.jp

このブログのトップへ