信州森林づくり応援ネットワーク

あなたにちょうどいい森林との付き合い方を探す場所、それが「信州・森林づくり応援ネットワーク」です。楽しみ方を発見すれば、森林との距離はグッと縮まりますよ。信州には、森や山などの自然に魅了されている多くの人がいます。そんな人々が、きっかけのほしいあなた、つながりを求めているあなた、スキルアップしてみたいあなたをご案内します。信州の木を使った取組の話題もありますよ。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 信州森林づくり応援ネットワーク > その他 > 国営アルプスあづみの公園(大町・松川地区)で「信州 山の日」のPRイベントを実施しました。

国営アルプスあづみの公園(大町・松川地区)で「信州 山の日」のPRイベントを実施しました。

森林政策課です。
突然ですが、7月第4日曜日といえば何の日でしょうか?
そうですね!「信州 山の日」ですね!

「信州 山の日」は、長野県民共通の財産であり、貴重な資源である「山」に感謝し、「山の恵み」を将来にわたり持続的に享受していくため、平成26年に県独自で制定しました。

今年で7年目を迎える「信州 山の日」当日に、国営アルプスあづみの公園(大町・松川地区)の皆様にご協力いただいて、「「信州 山の日」マイ箸づくり」と題して、県産のヒノキ材を使ったマイ箸づくり体験を通じて、「信州 山の日」のPRをしました。

また、パネル展示や動画の放映により、長野県森林づくり森林税(通称:森林税)のPRもあわせて行いました。

マイ箸づくり体験については、消毒液による手指の消毒やスタッフのフェイスシールドの着用等、新型コロナウイルス感染症対策を講じた上で実施しました。

当日は、山の恵みの一つである「雨」に十分すぎるほど恵まれた天候となってしまいましたが、約30名の方にマイ箸づくり体験をしていただき、ブースには約100名の方に訪れていただきました。

イベント開催にあたり、国営アルプスあづみの公園(大町・松川地区)の皆様には多大なるご協力をいただきました。誠にありがとうございました。

このブログのトップへ