信州森林づくり応援ネットワーク

あなたにちょうどいい森林との付き合い方を探す場所、それが「信州・森林づくり応援ネットワーク」です。楽しみ方を発見すれば、森林との距離はグッと縮まりますよ。信州には、森や山などの自然に魅了されている多くの人がいます。そんな人々が、きっかけのほしいあなた、つながりを求めているあなた、スキルアップしてみたいあなたをご案内します。信州の木を使った取組の話題もありますよ。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 信州森林づくり応援ネットワーク > その他 > 2018「信州 山の日」フェスタ in 飯山・なべくら高原を開催しました

2018「信州 山の日」フェスタ in 飯山・なべくら高原を開催しました

森林政策課企画係です。

今年の「信州 山の日」である7月22日(日)に、飯山市なべくら高原・森の家で、「信州 山の日」in飯山・なべくら高原を開催しました。県民共通の財産であり、貴重な資源である「信州の山」に感謝するとともに、「信州の山」を守り育てながら活かしていく機会とすることを目的に制定された「信州 山の日」の周知と定着を目的に開催してきたこのイベントも今年で5年目になります。北信地域での開催は、初めてとなります。

開会式では、山﨑林務部長と飯山市の坪根経済部長の挨拶の後、飯山市立秋津小学校みどりの少年団の皆さんと司会の野村恵美さん、アルクマが力を合わせて、「信州 山の日」宣言を朗読しました。真夏の暑い日差しが降り注ぐ中、元気な声で、一生懸命に朗読してもらいました。

          坪根経済部長(飯山市)あいさつ

       みどりの少年団の皆さんによる「信州 山の日」宣言

今年の「信州 山の日」フェスタでは、山の恵みへの感謝・山を通じた健康づくりをコンセプトに、森林ヨガや森林セラピー散策など、なべくら高原の自然を生かした体験プログラムを多数ご用意し、約400人の来場者の皆さんにお楽しみいただきました。

               森林ヨガ

             森林セラピー教室  

また、長野市出身の二胡奏者 高山賢人さんをお招きし、高原の癒しコンサートと題し、二胡のさわやかで美しい音色がなべくら高原に響きわたりました。さらに、ブナの森ギター&ピアノコンサートということで、榊原長紀さん、大坪正さんに、ブナの林の中で癒しの音楽を奏でていただきました。

            高原の癒しコンサート
 
          ブナの森ギター&ピアノコンサート

このほかにも、地元の食材や料理を堪能できる飲食ブースも多数出展し、飯山名物「笹ずし」を召し上がる方も多くいらっしゃいました。

「信州 山の日」は、制定すればおしまい、ではなく、「信州 山の日」を通じて、県民の皆様はもとより、市町村、企業、団体など様々な方々との協力と連携により「山」に親しみ活かしていくことが必要です。
ぜひ、皆様も「信州 山の日」を機会に、もう一度、自分自身にとっての「山」について考えてみてください、きっと新しい発見があるはずです。

1 2

このブログのトップへ