来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

ビューポイントの紹介 〈生坂村編〉

長野県では、広範囲を見渡すことができ、そこからの眺めに地域の自然、歴史、文化、人々の営み等に育まれた「信州らしさ」や「ふるさと」を感じる事ができる場所を「信州ふるさとのみえる(丘)」(ビューポイント)として認定を行っております。

平成25年度認定の塩尻市高ボッチ高原 3大標高展望広場に続き平成26年度に認定を受けたのが、今回紹介をする生坂村の「高津屋森林公園」です。DSC_0214DSC_0215

 

 

 

 

 

(高津屋森林公園体験交流センター前の駐車場に車を停めます)

(案内看板に沿って遊歩道を登りはじめます)

 

高津屋森林公園の駐車場から遊歩道を数分登った山頂には眼下に生坂村の中心地とぶどう団地を見渡すことができます。
遊歩道の登りで軽く息が上がり始めたころ(私だけかも?)頂上に吹くさわやかな風とこの景色はまさにごちそうです。DSC_0221DSC_0226

 

 

 

 

 (頂上には大変立派な土俵があります)

 

また視点を変えると、北アルプスの雄大な姿が迫って見えます。Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

 

1 2

このブログのトップへ