来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

さんぽみち <あじさい 続編>

  雨の日が続いた後の梅雨の合間に、またまたあじさいの花を鑑賞に安曇野市内

を散策してみました。

今回は、安曇野市北穂高にあるかじかの里公園行ってきました。

 O

かじかの里公園の名称は魚のかじかからつけられているみたいです。

中には、こんなモニュメントもありました。中にはかじかの顔が・・・。

O

 案内看板をもとに公園内へう~ん広いですね。

公園もあり、キャンプ場あり、バーベキュー場所あり、昆虫エリアありと

いろいろ楽しめます。

看板

 公園内に入ると、子供連れの家族の人たちが水遊びをしています。あじさいも周囲に

咲いてます。あじさいも種類・色も予想より多くて見応え十分

 O

橋の付近から周囲に多くのあじさいが・・・・・

めだか橋                 かじか橋 

橋のまわり 橋前

周りを一周すると沢山の種類がありました。

紫 水色

変わった形のあじさいも・・

O

お弁当持参で出かけて見ては、いかがでしょうか

公園は、とても広いので子供たちと一緒に出掛けるのにはぴったりです

 

1 2

このブログのトップへ