来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > 自然・景観・名所 > 松本地域景観育成サポーター研修会「井川城跡の発掘調査について」を開催しました!

松本地域景観育成サポーター研修会「井川城跡の発掘調査について」を開催しました!

 9月18日(木)10:00~11:30 松本合同庁舎203号会議室で「松本地域景観育成サポーター運営会議(会長:等々力秀和氏)」主催の研修会を開催しました。

CIMG0291

 当日は、景観育成サポーターや歴史に興味のある方々など約30名が集まり、講師の松本市教育部文化財課埋蔵文化財担当 熊谷博志氏の講義を熱心に聴講しました。

CIMG0290CIMG0298

 松本市が平成25年度から松本市井川城で実施している試掘調査や史跡整備を目指した学術調査において、同地域では15世紀代に大規模な造成が行われていたことがわかり、伝承の「井河城」と整合する点もわかってきましたが、まだ見つかっていない証拠や遺構もあり、周辺も含め、今後さらに慎重に検討していかなければならない、とのお話でした。

 聴講者はパワーポイントで映し出される発掘現場の遺構、遺物等に目を輝かせて写真を撮ったりしながら、中世に思いを馳せていました。

このブログのトップへ