来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

はなさんぽ~池の周りに咲くさくら~

今年の桜はアッという間に終わってしまいましたね。

毎年、里の桜が終わりになり始めた時に満開となる場所を紹介します。

今年は、ほぼ満開の時に訪れることができました。

松本市梓川の山際にあるふるさと公園周辺です。グランド等の施設があり時期になる

と沢山の方が鑑賞に訪れる場所で、毎年、時期が少し遅れて満開になります。

修景池と呼ばれている池があり、鏡のような湖面に桜が写りとても綺麗です。

O

池のまわりを歩きながら桜を楽しめます。日影にあたる部分はまた、少しだけ咲く

時期がずれます。

O

池側の桜並木、道路側両側の桜並木2つの楽しみ方があります。

O O

道の周辺にあるシャクナゲのつぼみが膨らみはじめていました。

O

この場所から、北に移動した場所に

池の周囲に桜が楽しめる場所、安曇野市三郷の室山池があります

天気が青空なら山や桜がとても綺麗に池に映っています。

この場所は、これからすいれん、あじさいと順番に鑑賞できます。

O

池の周りは、桜の下を歩けるようになっていて下からも鑑賞できます。

O O

今回は、池に映る桜の場所を2ケ所紹介しました。今年の桜は終わってしまいましたが、

来年の参考にチェックしてみて下さい。

 

 

1 2

このブログのトップへ