来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

ソフトクリームから目が離せない。

久々の投稿となります。農地整備課のリバウンド王です。

高校生の頃、化学の授業だけ4人グループで実験をするのですが、その中の一人がスケバンでした。
授業中、度々視線が合い、じっと見ているので、視線を外したら、やられる!と思い、いつも見つめ返していました。ある時、隣のクラスの女子からスケバンと付き合っているのかと問い質され、噂になっていることを知り・・・(続く)

そんな青春時代を謳歌したリバウンド王が今、目が離せないものがご当地ソフトクリーム。
古いデータは除いて、今年舐めたものの一部を紹介いたします。

先ずは、有名なところから・・・

富士山ソフトクリームです。

富士川の畔で購入しました。
後ろにぼーっと見えるのが、富士山です。
上がバニラで下がラムネ。
上下乗せとは、かなりの職人技です。
粘度があり、濃厚な味わいでした。

 

写っていますよ、東京ばな奈って。
久々の行列待ちで買いました。
見るからにまったり濃厚系。

さて、ひとなめ。
も~ばなな以外の何物でもない味。

ご満悦の一品でした。

続きまして、王様の故郷から2品ご紹介です。

 

 

どこで購入したかは、写真の中にヒントがありますが・・・

一品目は、レモン牛乳ソフトクリーム

うっすら、黄みがかって見えますがレモンを
生でかじるほどの酸っぱさはないですね。

子供でも安心の味です。

 

故郷からのもう一品は、こちら。

後ろのキャラが何かご存じの方は、かなりの通です。
そして、購入したのは、生姜ソフトクリーム。

ここで、加工された生姜は、長野県内で購入可能です。

ここでの衝撃の出来事は、ついでにジンジャエールも飲んだのですが、胃のあたりがぽかぽかしているような何とも言えない感覚が・・・。
お~これがホントのジンジャエールかと感銘しました。

ここからは、松本近隣で食べられるソフトクリームをご紹介します。

 

安曇野市で購入したトマトソフトクリームです。

最初のひとなめで、「うぉ」と声を出しそうになりました。

トマトジュースというよりは、ケチャップに近いのかな。

確かにトマトですが、食後、ジャンボフランクを食べたくなりました。

 

 

塩尻ワインフェスタで購入しました。

コンコードソフトクリーム。

アルコールは混ざってないので、お子様でも安心です。
巨峰ソフトはよく見かけますが、これは初体験。
おいしくいただきました。

 

松本市内の味噌蔵で販売している
味噌ソフトクリーム。

これは、味噌だって言いたくなる、コクのある味です。
しかも、味噌だからと言って、しょっぱくない。

なるほどの一品です。

ちなみに、四賀棚田復活プロジェクトに賛同していただいている企業でもあります。

 

最後にご紹介するのは、八面大王ゆかりの地にて、プレミアムわさびソフトを食しました。
大王対リバウンド王の対決です。

写真にあるとおり、わさびが乗っています。

1回戦・・・ソフトをなめた後にわさび。
わさびに涙し、敗戦です。
2回戦・・・わさびとソフトを同時に食す。
わさびの風味を感じつつ勝利(完食)。

 

リバウンド王のあくなき挑戦はまだまだ続きます。(次回もお楽しみに)

 

このブログのトップへ

このブログや記事に関するお問い合わせ窓口

松本地域振興局 総務管理課
TEL:0263-40-1955
FAX:0263-47-7821

X(旧Twitter)もよろしくお願いします松本地域魅力発信ブログTwitterへのリンク