来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > その他 > 「#大城・京ケ倉#トレッキングツアー」①

「#大城・京ケ倉#トレッキングツアー」①

11月9日に開催された、生坂村の「紅葉の大城・京ケ倉に登ろう!秋のトレッキングツアー」を紹介します。毎年春と秋に開催されており、近隣の市町村や県外から20名程度が参加するツアーです。

今回は農地整備課から、ほとんど初心者の5人でチームを結成して参加しました

8時にやまなみ荘へ集合して開会式、その後マイクロバスで登山口まで移動し、準備体操をして9時20分ごろ出発しました。

朝はとても寒かったのですが、少し歩くと体が温まってきました。班のみなさんと楽しくおしゃべりをしながら歩きました。木々の葉が色づき始めていて、ところどころで写真撮影をしたり景色を見ながら進んでいきました

写真でお分かりいただけるように、参加者の皆さんはとてもカラフルでおしゃれな恰好で、ウェア、帽子やリュックをステキにコーディネートしていますちなみに私はいちばん後ろの地味な防寒着です。

 

1時間ほど登り、[おおこば見晴らし台]に到着。標高800mの場所で、とても素晴らしい眺めです。
大きく蛇行する犀川と、常念岳や有明山など北アルプスを眺めることができます

 

朝、出発時は霧がかかっていたのですが、日が出てきてキレイな景色を見ることができました。
この場所で少し休憩おにぎりを食べて、京ケ倉山頂を目指します。

 

大城・京ケ倉登山のご案内はこちらをご覧ください
http://www.village.ikusaka.nagano.jp/kankou/tozandou.html
生坂村の観光案内のページへリンクします。
登山図やトレッキングコースマップをご覧いただけます。

 

 

このブログのトップへ