来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

災害ボランティア活動を行いました

11月4日(月)に松本消防協会の有志が集まり、長野市穂保地区にて災害ボランティア活動を行いました。活動内容としては、主に民家の泥かきを行いました。泥かきの作業は想像以上に重労働であり個人では手が回らない作業でありました。少しでも被災された方の助けになることができてよかったです。

 

次にボランティアの活動までの流れについてご説明いたします。まず、各災害ボランティアセンターの受付で名簿を記入いただき、活動内容は現場でのニーズマッチングにより決定します。軽トラ・重機をお持ちの方は、現場での活動内容の幅が増えますので、そちらでお越しいただくと大変助けるのではないかと実際に現場に行ってみて感じました。また、高速道路の無料化措置も簡略化されておりますので、そちらもご活用いただければと思います。現状では、ボランティアの人数は不足しています。メディアでも取り上げられていますが、特に平日のボランティアは人数が不足していますので、ぜひ一度はボランティアに参加し、実際の被災地の現状を自分の眼で確かめてみてください。また今回の災害を通じて、災害を自分事として考え、防災意識を高く持つことが必要と感じました。

「OneNagano」として乗り越えていきましょう。”頑張ろう長野”

ボランティアの受け入れ状況は次の通りです。

【長野市ボランティア活動実績(北部・南部)】

4日(月)2394名

5日(火)919名

6日(水)929名

高速道路の無料措置はこちらから

https://www.e-nexco.co.jp/road_info/important_info/h31/1015/

ボランティアに必要な物や装備は以下のご覧ください。

 

このブログのトップへ