来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > イベント > 学生と社会人の交流会「大しごとーく in 信州 2018」~開催告知です編

学生と社会人の交流会「大しごとーく in 信州 2018」~開催告知です編

こんにちは、商工観光課の「松本地域就業促進・働き方改革戦略会議」担当です。

突然ですが皆さん、ハローワーク松本(松本公共職業安定所)が毎月公表している「最近の雇用情勢」をご覧になったことはありますでしょうか。松本地域においても有効求人倍率は高水準で推移しており、仕事を探している人(求職者)にとっては良好な雇用情勢が1年以上続いています。

その一方で、「人手不足」が社会問題となっています。企業の側にとっては「仕事はあるのに働く人がいない」ということになり、後継者難や求人難で廃業するケースすら報道されています。そこで、効率的な働き方の推進も含めて、松本地域の産業を担う人材の育成・確保を目指して発足したのが、「松本地域就業促進・働き方改革戦略会議」です。

この戦略会議にも参加いただいている信州大学の松本キャンパス第1体育館を会場に、「大しごとーく in 信州 2018」が12月8日に開催されます。大学生や高校生と、企業などで働く社会人とが、気軽に、興味のままに、仕事について語り合う交流会です。80の企業等ブース(うち松本地域から29ブース)とおよそ20の学生ブースが出展されます。

生徒・学生の皆さんには、知名度の高い企業が選ばれがちかも知れません。そこで各ブースには、企業名ではなく「企業の強み」がキャッチコピーで提示されるそうです。企業名とか肩書きとかにとらわれることなく、地元にどのような仕事があるのか、自然体で語り合ってみませんか。もしかしたら「よく知っている商品の重要な部品が、地元企業の独自技術によって作られていた」なんて発見があるかも知れませんね。

〇「大しごとーく in 信州 2018」について

大学生、高校生、一般の方、誰でも参加できます。入場無料です。

  • 開催日時:平成30年12月8日(土) 13:00~17:00
  • 開催会場:信州大学松本キャンパス第1体育館(松本市旭3―1―1)
  • 問合せ先:事務局(信州大学キャリア教育・サポートセンター内)、電話0263-37-3348
  • リーフレット(PDF)

このブログのトップへ