来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > その他 > しあわせ信州移動知事室~県政ランチミーティング【アルプス善意通訳協会】

しあわせ信州移動知事室~県政ランチミーティング【アルプス善意通訳協会】

8日、「地域発 元気づくり支援金」表彰式及び活動事例発表会終了後、知事表彰を受けた「NPO法人 アルプス善意通訳協会」の中田和子理事長ほか団体の代表3名が阿部知事、小野松本地域振興局長らと昼食をとりながら、「観光を支える地域資源活用について」をテーマに意見交換を行いました。

日頃、外国人観光客に接し、生の声を聴いているアルプス善意通訳協会の皆さんからは、「松本城などの松本の宝を最大限、線で結ぶなど周遊を考えてほしい。また、長野オリンピックのアイスホッケーで優勝したチェコにとって、長野は特別な思い入れのある県。また、小平奈緒さんがオランダで修行したことから、オランダでは長野は大変有名で、スケートリンク巡りを
企画するなど、国ごと個別にアピールしてはどうか。」など貴重な意見をいただきました。

阿部知事からは、「国別の嗜好を考えるのも面白い。また、松本地域のガイドブックを作る際は、外国人目線も取り入れて使えるものにしたいので、ぜひ、一緒に考えていただきたい。」との発言がありました。

松本地域のインバウンド振興のため、今後もご活躍ください。

 

このブログのトップへ