来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

浅間温泉 大音寺山でトレッキング

スポーツの秋。体を動かすのにちょうどよい季節です。
みなさん、健康のため体を動かしていますか?

私は、平日は職場と家との往復だけなので、週末は外へ出てウォーキングなどを楽しみ、
運動不足を解消するよう心掛けています。
先日、気軽にトレッキングを楽しめる浅間温泉の「大音寺山」(標高887m)に登ってみました。

この大音寺山は、平成14年に大規模な山林火災が発生し、約170ヘクタールを焼失しました。
国や県の治山事業だけでなく、
地元の「NPO法人 浅間温泉木の絆会」さんがふるさとの山が地域住民に親しまれ、
愛される里山となることを目指して植樹、整備活動をされてきました。
平成27年からの3年間は、「地域発 元気づくり支援金」を活用して、
遊歩道の整備、案内板の設置、遊歩道散策マップの作製など、
多くの人にトレッキングを楽しんでもらおうと取り組みました。


こちらに車を止めて出発します。


木の絆会会員ほかボランティアの皆さんが植樹した木

少し登っただけで、こんなに良い眺めが・・・

親子のひろば展望台から

普段、運動不足の私には、少しきつい傾斜・・・
「アルプス展望台」を目指して登ります。


元気づくり支援金を活用して、木の絆会の皆さんが設置した擬木の階段

「アルプス展望台」に着きました!
北アルプスが一望できます。

下りは、輝く緑の中で森林浴

渓流の音のシャワーを浴びて、身も心も癒されます・・・

山に登って下るのに1時間もかかりませんでしたが、爽快な疲労感を感じながら、
大満足のトレッキングをすることができました。

皆さんも、ぜひ一度、登ってみてはいかがですか・・・
滑りやすい箇所もありますので、登山靴などをはいて登ることをお勧めします。

 

 

このブログのトップへ