来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > その他 > 八ヶ岳中信高原国定公園(美ヶ原高原、高ボッチ高原)に行ってきました。

八ヶ岳中信高原国定公園(美ヶ原高原、高ボッチ高原)に行ってきました。

7月25日(水)八ヶ岳中信高原国定公園(美ヶ原高原、高ボッチ高原)に行ってきました。

松本市の美鈴湖から美ヶ原スカイラインを通り、標高1900mの終点に到着。

終点には、長野県が運営する美ヶ原自然保護センターがあり、美ヶ原の自然やその成り立ちを学ぶことができます。

・美ヶ原自然保護センターの建物です。

・正面入ってすぐの様子です。

・館内の様子です。

・館内の様子です。

この先から山本小屋ふるさと館までは、自家用車(一部許可車両を除く)は通行できません。遊歩道やトレッキングコースで王ヶ頭へ行くことになります。

まず、王ヶ鼻に登りました。ここは標高2008mで、北アルプスや松本市街地の展望が楽しめます。

・王ヶ鼻の石碑です。

・松本市街の眺望です。

次に、王ヶ頭に登りました。ここは美ヶ原高原の最高峰で、標高は2034mです。ここからは八ヶ岳の眺望が良いです。

・王ヶ頭の石碑です。

・麓の集落の三城の集落がよく見えます。

・八ヶ岳の眺望もよいです。

 

1 2

このブログのトップへ