来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > 県からのお知らせ > あづみ野FMで「しあわせ信州創造プラン」を紹介(その2)

あづみ野FMで「しあわせ信州創造プラン」を紹介(その2)

 7月31日、先週に引き続き、あづみ野エフエムさんの生放送で「長野県総合5か年計画~しあわせ信州創造プラン~」のご紹介(第2回)をさせていただきました。


 当日のパーソナリティーの小林 史(ふみ)さんは、浴衣姿でとても素敵でした。
 (撮影した写真では浴衣姿があまりわからなくてすみません。)
 前回同様、小林さんをはじめスタッフの皆さんは、優しいお心づかいとお声掛けで、緊張しっぱなしのこちらの気持ちをほぐしてくださいました。

 今回のテーマは「企業や労働者の皆様へ」ということで、計画の基本方針の1つ、「『貢献』と『自立』の経済構造への転換」について、商工観光課の職員がお話させていただきました。
 
 暮らしの基盤となる長野県の産業が、今よりももっと元気になるための目標や施策についてお話しました。そして、県民の皆様にもご協力をお願いしたいこともお伝えしました。
 また、松本地域に広がる恵まれた山岳環境を生かした「世界水準の山岳高原観光地づくり」、そして長野県を訪れた観光客にたいしてのおもてなしの心を大切に、といったお話もさせていただきました。

(写真:松本地域の山岳高原観光地)

 「長野県総合5か年計画~しあわせ信州創造プラン~」では、行政ならではの言葉がでてくるので、時として難しく感じることがあるかと思います。
 けれども、県民の皆様に県が取り組もうとしていることが伝わり、県民の皆様と一緒に、より良い長野県を創り上げられればいいな、と改めて感じました。

 次回は最終回です。テーマは「高齢者・子育て世代の皆様へ」。
 8月7日(水)、13:00からの「おひさまサークル」内での放送です。ぜひ、お聴きくださいね。
 この生放送は、インターネットの「サイマルラジオ(サイマル放送)」からも聴くことができます。次のURLをご参照ください。
http://www.matsuaz.biz/761/2013/01/25/1359074703015.html
参考:「長野県総合5か年計画 しあわせ信州創造プラン」
http://www.pref.nagano.lg.jp/kikaku/kensei/shisaku/shinshusozo/index.html

(from地域政策課)

このブログのトップへ