来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > 県からのお知らせ > 障害者週間の街頭啓発を松本駅で行いました

障害者週間の街頭啓発を松本駅で行いました

松本保健福祉事務所福祉課からお知らせします。

12月3日(月)から9日(日)までは障害者週間です。

12月3日(月)、障がい及び障がいのある方への県民の理解を深めるとともに、障がいのある方の社会参加を促進するため、JR長野駅及び松本駅前で啓発活動を行いました。

松本駅での早朝の街頭啓発には、障がいのある当事者の皆さん、松本山雅のアンバサダー鐡戸さんやマスコットキャラクターの「ガンズくん」と一緒に、中島副知事、県障がい者支援課職員、松本保健福祉事務所福祉課職員が参加しました。

松本駅を通勤や通学で利用する県民の皆さんに、ヘルプマークデザイン入りポケットティッシュをお配りしました。

このような街頭啓発活動を通じて、県民の皆さんが、障がいについて関心をもっていただいたり、障がいのある方へなお一層の配慮をしていただくきっかけとなればと思います。

このブログのトップへ