来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

奈良井宿 皇女和宮御下向行列

皇女和宮御下向行列が令和元年10月20日(日)に塩尻市奈良井と木曽平沢で開催されました。
奈良井宿で開催された行列を見に行ってきました。

皇女和宮御下向行列は、江戸時代末期、和宮が14代将軍家茂にお輿入れする様子を再現したものです。
江戸時代の宿場を思わせる風景の中、再現された行列は、華やかでした。


和宮が乗った葱華輿の後ろには、かわいい女官が続いています。今回の行列は、総勢約60名で再現されていました。

地元の楢川中学校の生徒さんが、楢川地区のキャラクター「なららちゃん」(右側)の着ぐるみを作ったそうです。観光客に大人気でした。

木曽平沢では、秋の木曽漆器祭も同時開催されていました。キノコ汁もふるまわれていました。美味しくいただきました。

こちらは、平沢プチマルシェ。美味しいコーヒー(ブラジル)をいただきました。なんと無料でした。ごちそうさまでした。

このブログのトップへ