来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > 筑北村 > 【坂井いちご園】 令和3年のいちご狩り

【坂井いちご園】 令和3年のいちご狩り

こんにちは。松本地域振興局企画振興課のSです。

冬ですね。寒いですね。

暖かいハウスでいちご狩りなどいかがでしょうか?

今日は筑北村にある「坂井いちご園」の紹介をしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

筑北村にいちご園?知らない方も多いと思いますが、某旅行サイトで高評価を受けている、知る人ぞ知るいちご園なんです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3棟の高性能ハウスで、「とちおとめ」「章姫」「紅ほっぺ」の3種類を栽培しています。

そして、今年からなんと「よつぼし」という品種も加わり、

4品種の食べ比べができるいちご園となりました。

「よつぼし」は平成29年に品種登録された新しいいちごです。高糖度で風味がある濃厚な食味と紹介されていますが・・・

どんな味か想像できません。行ってみるしかない!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いちごはスーパーで買えばいい。いちご狩りに行く必要がない!

そう思っている方いませんか?

 

・・・そんなことはありません!

メロンやバナナは「追熟」といって、収穫後に一定期間おくことで、甘味や色が増し、おいしくなっていきますが、いちごにはこの追熟がありません。しかし、色は赤くなっていきます。

パック売りのいちごは出荷の際にいたまないよう完熟前に収穫してしまいます。

皆さんの食べているいちごは最大のおいしさを引き出す前に出荷されている!(可能性があります)

完熟いちごを食べられるのはいちご狩りしかありません‼(きっと)

行ってみる価値ありではないでしょうか?

いちごは、果実類の中では最も多くビタミンCを含み、「ビタミンCの女王」と呼ばれます。

ビタミンCは風邪の予防に効果があるとされ、免疫力UPに欠かせない栄養素です。

今年の冬はコロナ禍にもピッタリないちご狩りを提案します。

是非利用してください!

 

 

 

栽培者担当者の小山さん

 

 

 

 

 

撮影12月

参考:坂井いちご園いちご狩り情報

料金:大人(中学生以上) 1,700円

子供(3歳以上)   900円

幼児(3歳未満)    無料

連絡先:0263-67-3805

問合せ受付時間:午前10時~午後3時

営業期間:令和3年1月12日(火)~6月上旬

このブログのトップへ