来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

151館のひとつとして今年も実施

長野県林業総合センター森林学習展示館です。
6月末に梅雨明けし、エゾゼミの鳴き声が響くようになるなど、信州でも本格的な夏を迎えています。

summer

 

 

 

 

 

 

夏休みの信州を楽しむイベントとして、3年前から県内の博物館や美術館が連携する、信州ミュージアムネットワーク事業「信州とあそぼ!」が7月14日(土)から開催されています。
このイベントでは、参加館をめぐるスタンプラリーが目玉で、今年は県下151館が参加しています。

林業総合センターの中には、森林の大切さや木材のよさなどを体験できる「森林学習展示館」があり、3年前から森林学習展示館もこのネットワークに参加しています。

 

stent

 

 

 

 

 

 

スタンプラリーは、中学生以下のお子様が対象ですが、当館を含めた3館をまわると、スタンプラリーに参加している有料施設の無料チケットがもれなくもらえます。
当館は入館無料ですので、無料チケットは必要ありませんが、参加館の一覧を見ると、普段は有料の施設も結構含まれています。

stamp

 

 

1 2

このブログのトップへ