来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

松本合庁トレッキング部活動報告④

8月に入り暑い日が続いていますが皆さんいかがお過ごしでしょうか。

こんにちは!松本合庁トレッキング部事務局です!

 

7月21日(日)に第4回活動として「爺ヶ岳トレッキング」に行ってきましたので、その様子をお伝えします。

松本合同庁舎集合組は4時に集合して登山口に向かいました。

移動中まだ外は薄暗く、少しばかり雨が舞っていました。

登山口の駐車場です。7月末ということもあり、混雑が予想されましたが、駐車することができました。

 

ここから頂上を目指します!!

爺ヶ岳の序盤は急傾斜のつづら折りが続く苦行でした。

登山経験の浅い私はすでにギブアップ寸前… 経験豊富な皆さんに引っ張られて頑張りました。

しばらく進むと視界が開けてきました。

見事な大雪渓に目を奪われつつも歩みを進めます。

爺ヶ岳の登山道には所々に上の写真のような看板がありました。

この看板の文字はそれぞれの区間の特徴を表しているようで、皆さんと文字の意味について話しながら楽しく登っていきました。

「石畳」という区間では道に大小多くの石が敷き詰められていました。

1 2 3

このブログのトップへ