来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > 地域発 元気づくり支援金 > 【元気づくり支援金】個店が輝くまちづくり 塩尻版「まちゼミ」

【元気づくり支援金】個店が輝くまちづくり 塩尻版「まちゼミ」

 

 1122日に塩尻市市民交流センター「えんぱーく」で、塩尻商工会議所主催の「信州まちゼミサミット」が開催されましたface02

 

 塩尻商工会議所による「個店が輝くまちづくり事業 塩尻版『まちゼミ』」の取組は、平成24年度の松本地域における「地域発 元気づくり支援金」による132事業の中から、知事表彰に選ばれています。

 

 さらに、平成24年度に実施された728事業のうち、各地方事務所で知事表彰を受けた10事業の中から、魅力あふれる地域の元気づくりに特に貢献したと認められ「地域発 元気づくり大賞」も受賞しましたicon12


 

 「まちゼミ」は、お店の人が講師となって専門店ならではの専門的知識や情報、コツを無料で教えてもらえるものです。個店や事業所のファンをつくることによる賑わい創出事業として、日本の各地で広がっている取組です。

当日のサミットへの参加者も、県内のみならず新潟県や愛知県や東京都など県外の方の参加もあり、関心の高さがうかがわれました。


 

基調講演では、「まちゼミ」発祥の地である愛知県岡崎市の「岡崎まちゼミの会」代表の松井洋一郎氏が、まちゼミ開催のきっかけや「まちゼミ」は“三方よし”(買い手、売り手、世間様の三者にとって、良くバランスがとれている。)であり、商業振興活性化の有効なツールの1つであることが紹介されました。

 

続いて、5テーマに分かれての分科会が行われました。
 


 どれも魅力的なテーマでとても迷いましたが、テーマ4「下諏訪まちなか大学とまちづくり」
に参加させていただきました。

下諏訪にある御田町商店街。こちらは、近年地元の方々の取組により、県内外から若手経営者が店舗を構え少しずつ活気が出てきているそうです。従来の商店にも活気を!という思いを持っていたところ、「岡崎まちゼミの会」の松井氏の話を聞かれて“まちゼミ”を開催することにされたとのことです。

”町民の文化度を高めよう”という思いもあり、名前を“下諏訪まちなか大学”と、知的なイメージのものにされたそうです。

  

講座内容については、お店の業種に限定せずに店主やその家族の特技や趣味に関するものだったり、お店同士のコラボレーションなど工夫している点や、開催後の各店へのフォローの難しさなどについてお話くださいました。

 

その後、各分科会で話された内容が発表され、中小企業基盤整備機構の長坂康之氏をコーディネーターとして、パネリストと参加者との間で活発な意見交換が行われました。

テーマ31,000人集めた松本のまちゼミ」に関する話題では、参加店舗の方からの「松本の各商店の意識の高さや危機感が、参加者1,000人以上につながった。」というコメントが印象的でした。
 また、主催した松本商工会議所の担当経営指導員からも「個店の本気度の結果
でもある。」というコメントがあり、双方のつながりの深さなどが垣間見られました。

 

最後に、長坂氏から“まちゼミの先にあるもの”についての問いかけがありました。

パネリストからは、次のような言葉が挙げられました。

・まちゼミは、お店の問題・課題を吸い上げられるツール

・まちゼミを通じてお店に来てもらいファンになってもらうことで、お店や街の存続を図りたい。

・わらにもすがる思いでまちゼミに参加した。まちゼミを通して自分の意識も変わってきている。

・他のお店の価値を知ることもでき、自店のお客にも繋ぐことができる。

岡崎まちゼミの会の松井氏は、「まちゼミを通じて、自分たちの店と街を守って行きたい。」と熱くおっしゃっていました。


 
 

 参加者との一体感を感じられる雰囲気のままサミットは閉会となり、会場を中信会館へと移し「信州まちゼミサミット大交流会」が行われました。

 
 開催地域のみならず、県内、県外の方々との交流の場を拝見し、今後も地域の元気を生み出す取組への支援が必要だと感じましたface01

 

(参考)

〇平成26年度「地域発 元気づくり支援金」【松本地域】事業募集説明会が開催されます。

1217日(火)13:3015:30 松本合同庁舎2階講堂

http://www.pref.nagano.lg.jp/matsuchi/matsuchi-seisaku/documents/251205setsumeikai.pdf

〇塩尻市のまちゼミ
http://shirizemi.cocokara.shiojiri.com/about/
https://ja-jp.facebook.com/shirizemi

〇松本市のまちゼミ
http://www.mcci.jp/machizemi.html

https://ja-jp.facebook.com/mccimachizemi


〇安曇野市のまちゼミ
http://azumino-college.net/

1 2

このブログのトップへ