来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > 信州まつもと空港 > 『信州まつもと空港』チャーター便通信 第1号〔ベトナム編〕

『信州まつもと空港』チャーター便通信 第1号〔ベトナム編〕

こんにちは、松本空港管理事務所のオスカー・マイクです。

本日より、『信州まつもと空港』チャーター便通信をお届けします!
記念すべき第1号は。〔ベトナム編〕です。

本日、信州まつもと空港に『チャーター便で行く!! ベトナム5日間の旅』の航空機が帰ってきました!!


航空機は、エアバス320-200という機材で、信州まつもと空港の定期便のエンブラエル170、175より、ひとまわり大きなものでした。

このツアーは、ベトナムの世界遺産ハロン湾の玄関口であるハイフォン空港までチャーター便で行き、海の桂林と呼ばれるハロン湾や景勝地チャンアンで手漕ぎ船での川下りを楽しんだり、ベトナムの伝統芸能「水上人形劇」を鑑賞したり、首都ハノイ市内を観光したり、ベトナム料理等を堪能したりと盛りだくさんのツアーだったようです。

ツアー参加者にお聞きしたら、「5日間とも天気がよく、最高でした!気温が30℃以上もあって暑いくらいでした。」とのことでした。

この『信州まつもと空港』から、直行便で海外旅行に行けるなんて、最高ですよね!

『信州まつもと空港』からの国際チャーター便の運航は、平成8年から始まり、これまでに中国、韓国、ロシア等8つの国や地域で運航されてきましたが、ベトナムとの間での就航は、今回が初めてです!

また、今年度は、単年度として過去最高の35便の国際チャーター便が就航する見通しとなっております。

このように国際チャーター便の受け入れ増加、空港利用者の増加等に伴い、現在のターミナルビルが狭くから国際線の受け入れ可能な時間帯が限定されてしまうことや駐車場台数の不足等の課題が明らかになってきました。

これらの課題の解決に向け、来年度、『信州まつもと空港』にとって適切なターミナルビルの施設規模や機能について、専門家の意見も取り入れながら検討を行ってまいります。また、駐車場については、平成31年4月下旬からの『全国都市緑化信州フェア』の開催前の暫定供用に向け、まもなく空港の東側への「第2駐車場」の増設工事に着手します。これについては、また、ご説明しますね。

県としては、このように課題解決に向けて、さまざまな取組を行い、空港の利便性向上に努めてまいりますので、皆さま、引き続き『信州まつもと空港』のご利用をお願いいたします!!

このブログのトップへ