楽園信州

信州の旬情報をお届け!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 楽園信州 > ■アレ☆これ☆信州 > Vol.55■とく☆とく信州 木曽川源流の里 水木沢

Vol.55■とく☆とく信州 木曽川源流の里 水木沢

平成の名水百選「木曽川源流の里 水木沢」【木祖村】

水木沢天然林

伊勢湾に注ぐ木曽川の源流の一つ水木沢(みずきざわ)。
樹齢200年を超える天然林の中から、どこからとも無く湧き出す清流の水木沢が「平成の名水百選」に選ばれました。
水木沢には、車なら長野道塩尻ICから約1時間、電車ならJR薮原駅で下車、タクシーで20分ほどで到着です。
土日休日には水木沢までバスも運行されています。(9月27日まで)


美しい沢をつくるこの天然林は、地元の人達に大切に守られてきた場所で、木曽ヒノキ、サワラ、ブナなど針葉樹と広葉樹が混生する貴重な森になっています。
なかでも、室町時代から生き続ける樹齢約550年・直径2.5mのサワラ(通称:大サワラ)は圧巻の一言です。


床並の滝

天然林内には、「太古の森」と「原始の森」と名付けた2つの散策コースがあります。ウッドチップが敷かれた遊歩道が整備されていて、誰でも気軽にトレッキングを楽しむことができます。両方のコースを歩いても2時間ほどで回れますよ。
また、水木沢に隣接している落差約20mを階段状に流れる「床並(とこなみ)の滝」も迫力があって見所の一つとなっています。
この滝は、「原始の森」にある展望台から約1キロ(約30分)で見ることが出来ます。

いつの頃、誰がどんな意味を込めて、「水木沢」と名付けたか分かりませんが、瑞々しい木々に囲まれたこの場所に、うってつけの良い地名をつけてくれたものだと感心します。
水は「瑞々(みずみず)しい」の瑞につながり、「みずき」という言葉は、緑滴るようにみずみずしく、美しいイメージですよね。
「水木沢」は「水と木の美しい沢」として、昔の人が考えてくれたのかもしれません。
今はそのことに感謝して、水木沢を大切に守り、後世に伝えたいと思います。

詳しくはコチラ≫(パソコン用)
木祖村観光協会はコチラ≫(パソコン用)
木祖村はコチラ≫(パソコン用)

【提供】木祖村

1 2

このブログのトップへ