楽園信州

信州の旬情報をお届け!

<VOL.195>信州の驚き!とっておき☆

~ 競う技 未来を拓く ゆめ長野 ~
「長野技能五輪・アビリンピック2012」開催(その1)

今回から4回にわたり、10月に長野県で開催される「長野技能五輪・アビリンピック2012」について、お伝えしていきます。
1回目は、技能五輪・アビリンピック長野大会の概要などの紹介です。

【技能五輪全国大会】とは・・・?
正式名称は「青年技能者技能競技大会」で、満23歳以下(メカトロニクス、情報ネットワーク施工については、満24歳以下)の若い技能者の技術レベル全国一を競う大会で、昭和38(1963)年から毎年開催されています。
 
次世代を担う青年技能者に目標を与え、優れた技能に触れる機会を提供することで、技能の重要性をアピールし、ものづくりや技能の大切さ、素晴らしさを実感してもらうことが目的となっています。

長野大会は、第50回の大きな節目を迎える記念大会で、来年ドイツで開催される国際大会の予選も兼ねており、日本の“ものづくり”にかける若い情熱と技能を世界にアピールするためのステップとなる大会です。


全国から約1,100人の選手がここ長野県に終結!! 長野県からも121人が出場予定です。

 

【アビリンピック】とは・・・?
正式名称は「全国障害者技能競技大会」で、満15歳以上の障害のある方々による技能競技が行われます。

障害のある方々の職業能力の向上を図るとともに、広く障害者に対する社会の理解と認識を深め、障害者の雇用の促進を図ることを目的としています。

上位入賞者は、概ね4年に一度開かれる国際大会へ出場が可能となっています。

 

【大会概要】
   ○第50回技能五輪全国大会
    期間:平成24年10月26日(金)~29日(月)
    会場:松本市(やまびこドーム、キッセイ文化ホール等)
        諏訪市(諏訪湖イベントひろば・ホール等)
    競技:精密機器組立て、メカトロニクス、洋菓子製造、建築大工、
        フラワー装飾、時計修理など40職種

   ○第33回全国障害者技能競技大会
    期間:平成24年10月20日(土)~22日(月)
    会場:長野市(ビッグハット、ホワイトリング等)
    競技:喫茶サービス、パソコン操作、ビルクリーニング、縫製など23種目
    大会公式ウェブサイト http://www.waza-can.com/

1 2

このブログのトップへ