楽園信州

信州の旬情報をお届け!

<VOL.195>旬です!信州

<黒姫高原のダリア>
信濃町黒姫高原で51品種ものダリアが開花して話題になっています。
5年前から植え始めたダリアは現在51品種、2000株。
大きい花は直径20センチ以上あり、色合いも様々です。
夏は小雨だったものの高原特有の朝晩の霧で順調に育ちました。
訪れた観光客は「いろんな色が重なって美しい」と見とれていました。
9月中旬からは100万本のコスモスとの競演も楽しめます。(8月28日放送)

<松本の一本ねぎ>
松本市鎌田小学校の4年生が30日、地元の伝統野菜「松本一本ねぎ」の植え替えを体験しました。
地元の野菜を知ってもらおうという企画で児童150人が農家の畑を訪問。
1500本のネギを一旦、抜き取って植え直します。
この植え替えで軟らかさと甘みが増すということです。
児童たちは「世界一うまくて甘いネギになってほしい」と話していました。
11月上旬には収穫も体験し、給食で味わう計画です。(8月30日放送)

<須坂の奇妙滝>
日本の滝100選、須坂市の米子大瀑布では残暑を忘れさせてくれる風景が広がっています。
四阿山の懸崖にかかる落差85メートルの不動滝。
岩肌に当たった水のカーテンが霧状に流れる女性らしい姿から「女滝」とも呼ばれています。
さらに山道を歩くこと1時間の場所にあるのは奇妙滝。
おととし秋から落石のため立入禁止ですが、特別に許可を受けて撮影しました。
落差60メートル。濃い緑に囲まれた黒い岩肌に水流が砕け、辺り一帯をクールスポットに変えていました。(8月30日放送)

1 2

このブログのトップへ