楽園信州

信州の旬情報をお届け!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 楽園信州 > ■四季彩だより~信濃の国から~ > Vol.59■読まなきゃチョーソン市町村 縄文まつり’09

Vol.59■読まなきゃチョーソン市町村 縄文まつり’09

茅野市5000年尖石(とがりいし)縄文まつり’09のご案内

諏訪湖の東側に位置する茅野市には、日本の縄文文化を代表する国特別史跡尖石遺跡があります。その広い遺跡を舞台に、5000年の昔を体験することのできるイベントが10月10日(土)・11日(日)の2日間にわたって開催されます。


開会式の様子


イベントのご案内
■10月10日(土) 午前10時〜 会場:尖石縄文考古館ほか
10時からは、尖り石縄文文化賞授賞式や縄文ゼミナールが開催されます。
15時からは、10周年特別企画「縄文まつり前夜祭」が尖石遺跡特設会場で開かれ、土器サークルの皆さんが丹精込めて作った大型土器を盛大に野焼きします。当日、参加して土器を作ることもできますよ。


土偶の野焼き

■10月11日(日) 午前9時〜午後3時 会場:尖石遺跡史跡公園
縄文文化を楽しめる「とがりんぴっく(弓矢、石投げ、槍投げに挑戦)」「縄文食(ブタの丸焼等の試食)」「とがりっち工房(火起こしなど縄文の技を体験)」などや、熱気球に乗って尖石の大空を散歩することも出来ます。

まつりの会場近くには「尖石縄文考古館」があり、まつり期間中は入館料無料で楽しめます。国宝「縄文のビーナス」や重要文化財「仮面の女神」は、11月下旬まで大英博物館に貸し出し中ですが、現在はレプリカを展示していますので、ぜひご覧ください。

この機会に縄文人になりきって八ヶ岳山麓の縄文文化に触れてみてはいかがでしょうか。

お問合せ
「茅野市5000年 尖石縄文まつり’09事務局(尖石縄文考古館内)」
TEL:0266-76-2386 
尖石縄文考古館(パソコン用)

このブログのトップへ