楽園信州

信州の旬情報をお届け!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 楽園信州 > ■四季彩だより~信濃の国から~ > Vol80■読まなきゃチョーソン市町村 【宮田村】

Vol80■読まなきゃチョーソン市町村 【宮田村】

地産地消のフルコース「まるかじり御膳」を発売【宮田村】

上伊那地域の中央部にある宮田村(みやだむら)の食材とジビエ肉を使った地産地消のフルコースが完成しました。


こだわりの食材を持ち寄り、かけ合わせることで、新たな食材を開発していく「宮田村新食材プロジェクト」。
ジビエ肉の精肉処理施設「まるかじり工房」が昨年完成したのをきっかけに、このプロジェクトが考案した「まるかじり御膳」。宮田村が誇る地元食材の、大豆(豆腐)、そば、燻製、川魚、ジビエ肉、山ぶどう、ワイン、地ビール、そして野菜がひとつのお膳で楽しめます。

◆メニュー
 ・サンルチン蕎麦がき揚げ出し
 ・黒川のサーモン昆布〆
 ・鹿肉紫輝時雨煮
 ・鹿肉燻製とスモークチーズ
 ・梅香里宮田豆腐
 ・黒川岩魚マリネ
 ・そばゆき姫山葡萄ソース
 ・鹿肉冷製春物語宮田豆腐工房ドレッシング
 ・鹿肉モモソースかつ丼
 ・鹿肉椎茸団子汁

鹿肉のソースかつ丼って想像できますか?それは、食べてみてのお楽しみ。
ちなみに、「そばゆき姫」っていうのは、プロジェクトで開発した、信州産の大豆とそばのコラボ「そばとうふ」のこと。珍しい商品です(1個150円)。

「まるかじり御膳」は3月8日より「割烹青葉」で販売中(要予約、2100円)。
これからも旬の食材を使っていくので、メニューは季節により変更します。

【割烹青葉】
上伊那郡宮田村大田切4745-1
TEL:0265-85-2344

1 2

このブログのトップへ