楽園信州

信州の旬情報をお届け!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 楽園信州 > ■四季彩だより~信濃の国から~ > Vol143■読まなきゃチョーソン市町村 (大鹿村)

Vol143■読まなきゃチョーソン市町村 (大鹿村)

映画『大鹿村騒動記』公開!(大鹿村)

110714_cyou1.jpg
映画のポスター (C)2011「大鹿村騒動記」製作委員会

長野県の南部に位置する大鹿村。この人口1200人ほどの小さな村では、約300年前から村人によって「歌舞伎」が演じられ、今日まで脈々と受け継がれてきました。
この「大鹿歌舞伎」を題材にした映画「大鹿村騒動記」が、7月16日(土)から全国で公開されます!


主人公は、長年、大鹿歌舞伎で主役を張ってきた初老の食堂店主。18年前に妻と幼なじみが駆け落ちして村を出てしまい、一人暮らしをしてきましたが、公演の5日前、突然二人が村に戻ってきたことから、悲喜こもごもの人間ドラマが繰り広げられます。
主人公を名優・原田芳雄さん、その妻を大楠道代さん、主人公の幼なじみを岸部一徳さんがそれぞれ熱演。さらに、佐藤浩市さん、松たか子さんなど、脇を固める役者さん達も実力派揃いです。

110714_cyou2.jpg
映画の一場面 (C)2011「大鹿村騒動記」製作委員会

大鹿村でのロケには、村も全面的に協力。実際の村長が村長役で出演したり、実際に使われている舞台で歌舞伎シーンを撮影したり、大勢の村民がエキストラとして参加したりしたんですよ。
常に新しい世界に挑戦し続ける阪本順治監督が描く、人間味あふれる群像劇を、皆さんもぜひご覧ください。

【大鹿村騒動記】
 ■7月16日(土)全国ロードショー
 ■配給 東映
 ■企画・監督 阪本順治
 ■出演 原田芳雄、大楠道代、岸部一徳、佐藤浩市、松たか子 ほか
 ■(C)2011「大鹿村騒動記」製作委員会

☆映画『大鹿村騒動記』公式サイトはこちら(パソコン用)

110714_cyou3.jpg
大鹿歌舞伎2011年春の公演の様子

今年の大鹿歌舞伎「秋の公演」は、10月16日(日)正午から、村内の「市場(いちば)神社」で開催されます!映画と共に、実際の「大鹿歌舞伎」もぜひ一度ご覧になってくださいね。

大鹿歌舞伎についてはこちらをどうぞ。
 週刊信州Vol.103読まなきゃチョーソン市町村(パソコン・携帯兼用)
 大鹿村HP(パソコン用)

1 2

このブログのトップへ