楽園信州

信州の旬情報をお届け!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 楽園信州 > ■エリアで捜す > Vol90■“信州の翼”フジドリームエアラインズ就航!

Vol90■“信州の翼”フジドリームエアラインズ就航!

6月1日(火)、信州まつもと空港にフジドリームエアラインズ(FDA)が就航し、信州まつもと・札幌間と信州まつもと・福岡間のジェット機による毎日運航がスタートしました!
FDAは、富士山静岡空港を拠点としている新しい航空会社なんですよ。
さっそく、FDAの信州まつもと空港発着便の特徴をご紹介していきましょう。


目に鮮やかな真紅の機体がFDAの1号機


◆より便利に、より快適に!
その1 ~毎日運航!~
一番はなんといっても、札幌便、福岡便ともに毎日1往復の便があるということでしょう。
曜日を気にせずに旅行の計画ができますし、急に出かけたいと思ったときでも大丈夫♪
運航ダイヤも、朝9時半に松本を出発して11時に札幌に到着するなど、一日が有効に使える時間帯に組まれています。

その2 ~最新鋭の小型ジェット旅客機~
運航する機体は、エンブラエル社製の最新鋭ジェット機。天井が高く、中は広々としていて、客席のゆったり感、視界の良さなどを感じてもらえるはずです。
移動の所要時間も札幌、福岡ともにわずか90分。今までより10分~20分も短縮されたんですよ。
また、1号機はレッド、2号機はライトブルー、3号機はピンクと、機体がカラフルで楽しいのもFDAの特徴。4号機以降に導入される機体も全て違う色になるということですから、「今日は何色の機体かな?」と毎日が楽しみです。


視界良好な機内から見るアルプスの山々は必見

その3 ~お得な料金設定~
料金プランには、55日前までの予約で最大4割以上お得な「55割」の他、残席状況に応じて前日の予約、購入までお得な割引もあるんですよ。大人普通運賃(片道)は、信州まつもと・札幌間35,600円、信州まつもと・福岡間35,200円ですが、各種割引があると飛行機を使った旅がより身近になりますよね!

札幌、福岡と松本を、飛行機と電車を使って東京経由で行き来する場合、通常、片道で時間的には5時間以上、費用的には4万円くらいかかるので、信州まつもと空港を使うと、とってもお得ですよ♪
空港のアクセスも気になるところですが、飛行機の発着時間に合わせて、空港とJR松本駅を結ぶ路線バスがあるし、JR長野駅と1時間20分ほどで結ぶ高速バスもあるので、ご安心を。


信州まつもと空港は、建物がコンパクトなので荷物があっても移動がラクラク。
330台分の駐車場は無料で利用できる

今なら、信州まつもと空港の「利用促進キャンペーン」も開催されています。
初めて利用した人や3回以上使った人向け、シニア向け、グループ向けなどキャンペーンの種類が豊富で、FDAグッズや信州の特産品など賞品内容も豪華。当選確率も高そうなので、信州まつもと空港を利用した際にはぜひ応募してみましょう!

☆「利用促進キャンペーン」についてはこちら≫(パソコン用)
 
信州まつもと空港を利用して、空の旅を楽しみませんか。ご利用お待ちしています!

1 2

このブログのトップへ