楽園信州

信州の旬情報をお届け!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 楽園信州 > ■エリアで捜す > ■まだまだあります! 信州ご当地名物料理

■まだまだあります! 信州ご当地名物料理

◆まん丸なニジマスはイキがいい?
信州安曇野といえば、わさび田や水田が広がる田園風景を思い浮かべますよね。この風景を作り出しているのが、北アルプスから流れ出る伏流水。この清らかな水を利用して、全国で初めてニジマスの養殖が行われたのが、ここ安曇野市明科地区なんです。もちろん、現在でも全国屈指の生産量を誇っているんですよ。
この特産のニジマスを使った名物料理が「円揚げ(つぶらあげ)」です。


「円揚げ」の名前には、丸く揚がった形から、「虹色の未来に向かってますます円満に」という願いが込められている

背開きにしたニジマスをカラッと揚げたとっても香ばしい一品です。もちろん頭から尻尾までまるまる食べられるので、カルシウムもたっぷり。
特製の醤油ダレの味付けは、魚臭さもなく、やみつきになる味です。
水揚げしてから油で揚げるまで、わずか2~3時間程度だとか。名前のようにニジマスがまん丸く揚がるのは、ニジマスの鮮度が抜群である証なんだそうです。

「円揚げ」は、明科地区の農産物直売所「あかしな夢いちば」などで購入することができます。

「あかしな夢いちば」についてはこちら(パソコン用)

【お問合せ先】
安曇野市役所明科総合支所(パソコン用)
TEL:0263-62-3001

◆あんずのカレー、はたしてそのお味は?
日本一のあんずの里として知られる千曲市。ここには数々のあんずを使った商品がありますが、なんと!あんずの入ったインドカレーもあるんです。


あんずの焼酎漬けやスパイスのほかに、ひき肉やトマト、ヨーグルトなどさまざまな素材が使われている

「あんずとカレーって合うの?」…そう思われた皆さん!カレーにリンゴやバナナが隠し味に使われることがありますが、実はあんずもカレーにとってもよく合うんですよ♪
あんずの場合は焼酎漬けにしておくのがポイント。スパイスの辛味や風味の中にほどよい酸味と甘みが加わって、カレーのより深い味わいを楽しめます。

このカレー、レトルトにもなっています。千曲市屋代地区にある観光農園「あんずの里あぐりパーク」などで販売されているので、カレー好きの方は、ぜひおみやげにどうぞ。

あんずインドカレーの食べられるお店はこちら(パソコン用)
「あんずの里あぐりパーク」についてはこちら(パソコン用)

【お問合せ先】
千曲市役所産業振興課(パソコン用)
TEL 026-275-1050

1 2 3

このブログのトップへ