楽園信州

信州の旬情報をお届け!

<VOL.219>旬です!信州

<クリスマスローズ>
小諸市の園芸店では受験シーズンにも人気がある冬の花、クリスマスローズが見頃を迎えています。
店にあるのは25種類の原種を交配させたオリジナル5万鉢です。
受験に人気の秘密は花びらが落ちないため。
実は花びらに見えるのはガクで、「ガクが落ちない合格の花」にあやかろうと購入する人もあるということです。
1鉢1500円から3500円で販売されています。(2月19日放送)

<人気のミーアキャット>
飯田市立動物園では去年秋に誕生したミーアキャットの赤ちゃんが子供たちに人気です。
後ろ足と尾で立つミーアキャットはアフリカが故郷。
2匹の赤ちゃんは体長20センチほどで成獣の半分の大きさです。
動物園によりますと「半年もすれば大人と同じ大きさになる。今がちょうどかわいい時期」だということです。訪れた子供たちは「抱っこしてみたい」と愛くるしさに見とれていました。
(2月21日放送)

<ザゼンソウ>
阿智村では雪を割って顔を出したザゼンソウが春を告げています。
阿智村伍和の湿原は20アールのザゼンソウ群生地です。
雪の間に赤みがかった独特の姿を見せています。村の観光協会が約10年前に遊歩道を整備して地元住民が保護活動を続けてきました。
3月下旬には数百株が見頃を迎え、まつりも開催される予定です。
(2月22日放送)

このブログのトップへ