楽園信州

信州の旬情報をお届け!

<VOL.246>“しあわせ”発見~信州巡り~

“しあわせ”発見~信州巡り~
~「歴史が息づく心のふるさと木曽」
~豊かな自然、歴史と文化 感動を思い出に~~(1)

みなさん、こんにちは!
楽園信州・“しあわせ”発見~信州巡り~、ナビゲーターのリンダです☆

(四季・自然)・(味)・(技)・(生活・文化)

の4つのテーマをもとに、長野県内各地域の魅力をご紹介している『“しあわせ”発見~信州巡り~』。

第8回目は、木曽地域です!
~「歴史が息づく心のふるさと木曽」
~豊かな自然、歴史と文化 感動を思い出に~~
という観光地域ビジョンをもつ木曽地域にはどんな“しあわせ”があるのでしょうか。
それでは、スタート!


雪化粧した御嶽山(写真提供:木曽地方事務所商工観光建築課)


■長野県木曽地域

長野県の南信、木曽川流域に広がる木曽地域。
中央アルプスと御嶽山などの山々に囲まれ、豊かな森林資源を生かした林業や木曽漆器などの伝統的な木工芸が盛んです。また、木曽地域は古くから中山道の宿場町として栄え、妻籠宿や馬籠宿といったかつての宿場が今もなお昔のままの姿で保存されており、毎年数多くの観光客が訪れています。
そんな木曽地域の「しあわせ」を、木曽地方事務所商工観光建築課の鹿島さんにお聞きしました。


写真左:商工観光建築課 鹿島さん 写真右下:木曽地方事務所

<木曽の雪山でサラサラなパウダースノーを楽しもう!>

世界に誇る山岳県・長野県は、言わずと知れたスノーリゾート!各地域に特色あるゲレンデが点在しています。
長野県の南に位置する木曽地域にも4つのゲレンデがあり、県内外から多くのスキーヤー・スノーボーダーたちが訪れています。木曽地域は地域自体が標高の高い位置にあるため、雪質がとても良く、サラサラ・モフモフのパウダースノーが楽しめることが特長です。
全面スキー専用のゲレンデや7kmにも渡る絶景パノラマを味わえるゲレンデなど、整備の行き届いた多彩なゲレンデで、家族連れの方はもちろん、初心者から上級者までどなたにも楽しんでいただけます。


御嶽山を眺めながらパウダースノーを滑る気持ち良さは格別!
左上:おんたけ2240  右上:開田高原マイアスキー場
左下:きそふくしまスキー場 右下:やぶはら高原スキー場
(写真提供:木曽地方事務所商工観光建築課)

1 2 3

このブログのトップへ