是より木曽路 遥か彼方の京や江戸を思い、人々が往来した木曽路。 歴史と文化に彩られ、自然豊かな木曽地域の魅力を、当地勤務の県職員が四季折々に発信していきます。 あなたも、木曽に寄っていきませんか?

是より木曽路

遥か彼方の京や江戸を思い、人々が往来した木曽路。 歴史と文化に彩られ、自然豊かな木曽地域の魅力を、当地勤務の県職員が四季折々に発信していきます。 あなたも、木曽に寄っていきませんか?

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 是より木曽路 > カテゴリーなし > 吉祥寺で木曽発信!そば打ち&クラフト体験

吉祥寺で木曽発信!そば打ち&クラフト体験

月1回開催してきた木曽発信プロジェクトですが、2011年の締めくくりは、なんと、東京都武蔵野市、JR吉祥寺駅ビル「アトレ吉祥寺」にデビューしました。

メインステージ「はなびの広場」で、木曽の家具職人「木曽の手仕事・ものづくり実行委員会」がワークショップを行いました。

オリジナルの「ウマ」に乗って固定した材料の木を南京ガンナで削り、スプーンやバターナイフに仕上げていただきます。

中学生から60歳代の方まで男性も女性も幅広い方がご参加。
開始と同時に順番待ちとなりました。

アルクマもスノーバージョンで応援。絶大な人気です。

参加者の皆様からは、「木曽が身近に感じられた」、「今度は木曽に行ってみたい!」等々、ありがたい感想をたくさんお寄せいただきました。

一方、地下1階「ゆらぎの広場」の特設キッチンでは、「手打ちに挑戦!年越し蕎麦打ち講座」を行いました。


講師として「ふるさと体験館きそふくしま」のお三方に、特訓を重ねたプロジェクトスタッフも加わり、マンツーマンでのサポートです。

まずは根気よく水回し。

実は、今回のそば粉は、木曽町の田中町長さんのお宅で、しかも、コンバインを使わずに、手で刈り、天日干し、脱穀、選別したという、超こだわりの逸品なのです。

1 2 3

このブログのトップへ