是より木曽路 遥か彼方の京や江戸を思い、人々が往来した木曽路。 歴史と文化に彩られ、自然豊かな木曽地域の魅力を、当地勤務の県職員が四季折々に発信していきます。 あなたも、木曽に寄っていきませんか?

是より木曽路

遥か彼方の京や江戸を思い、人々が往来した木曽路。 歴史と文化に彩られ、自然豊かな木曽地域の魅力を、当地勤務の県職員が四季折々に発信していきます。 あなたも、木曽に寄っていきませんか?

「隠れ滝」はどこにある

上松町の木曽川右岸にあるという「隠れ滝」を訪ねてみました。

ちなみに国土地理院の地形図にも、しっかりと表示されています。

実物を見るためには「田立の滝」ほど、体力、気力は要りませんが、足元を固めて臨むことが重要です。
また、木曽川が増水しているときはあきらめましょう。

木曽川右岸道路を南下し、寝覚トンネルを通過して、次のトンネル「かくれ滝トンネル」の手前に駐車スペースがあります。


【かくれ滝トンネル】

河原へ下りてゆく未舗装道路を少し下って、下流側へ林の中を進みます。

薪によさげな木があるな~と思いつつ対岸を見れば、やや! 滝が見えるではありませんか。

普段何気なく通行している国道19号の直下にも滝があったなんて驚きです。

林を抜け大きな石だらけの河原を進むと見えてきました。滝です。「隠れ滝」です。

林を通り抜けて河原へ出ると大きな石がごろごろしています。その上を歩きつつ滝へ接近するので、足元を固めないと危険です。

また、見てのとおり河原を歩いて行くので、増水しているときは避けましょう。

節理が発達した岩盤を水が落ちてきます。

沢は正面にあるのに、滝は横から沢に落ちてくるようなロケーションです。
このせいか、「隠れ滝」の名の如く、対岸から滝そのものが見えるポイントは限られると思われます。

1 2

このブログのトップへ