是より木曽路 遥か彼方の京や江戸を思い、人々が往来した木曽路。 歴史と文化に彩られ、自然豊かな木曽地域の魅力を、当地勤務の県職員が四季折々に発信していきます。 あなたも、木曽に寄っていきませんか?

是より木曽路

遥か彼方の京や江戸を思い、人々が往来した木曽路。 歴史と文化に彩られ、自然豊かな木曽地域の魅力を、当地勤務の県職員が四季折々に発信していきます。 あなたも、木曽に寄っていきませんか?

木曽の涼を求めて PART3

今回は、木曽町開田高原西野にある「尾ノ島の滝」を紹介します。

この尾ノ島の滝は、御嶽行者の霊場として有名です。
立て看板によると、天明年間(1781~1788)、御嶽開山の祖・覚明行者は、この滝の幽玄な景観に感応し、この地からの御嶽登山を思い立ち、滝に打たれての「水行」満願の日、山頂に向かったといわれているそうです。

入口がわかりにくいのですが、この看板がある少し先まで車で入ることができました。

数台分の駐車スペースに車を置いてからは、このような足場の悪いところを進んでいきます。
<転倒などの事故に気をつけるほか、実はこのあたりには熊が出没することもあるようなので、十分注意する必要があります!>

気をつけながら歩いて行くと、滝が見えてきますicon12

まさに幽玄な景観ですが、滝の近くにいるととても涼しく、なかなかそばを離れる気にならず、この地から御嶽登山を思い立つには至りませんでした・・・face07
水しぶきがかかるほどの近さで見ることができます。

まだまだ暑い日が続きますicon10
夏の終わりに開田高原を散策し、避暑ポイントとして滝を訪れてはいかがでしょうか?

過去記事→尾ノ島の滝~覚明行者ゆかりの修行の滝~(2011年12月2日)

1 2

このブログのトップへ