是より木曽路 遥か彼方の京や江戸を思い、人々が往来した木曽路。 歴史と文化に彩られ、自然豊かな木曽地域の魅力を、当地勤務の県職員が四季折々に発信していきます。 あなたも、木曽に寄っていきませんか?

是より木曽路

遥か彼方の京や江戸を思い、人々が往来した木曽路。 歴史と文化に彩られ、自然豊かな木曽地域の魅力を、当地勤務の県職員が四季折々に発信していきます。 あなたも、木曽に寄っていきませんか?

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 是より木曽路 > 味・食文化 > 木曽の日本一(開田のカマンベールチーズ)

木曽の日本一(開田のカマンベールチーズ)

農地整備課のT,S@単身赴任中です。写真1

(写真1)大きな方はレストラン用で個人販売は小さい方

木曽者になるべく何気にインターネットで「木曽の日本一」と検索いたしましたら、一番目に「開田高原のカマンベールチーズが日本一」とヒットしました。

「開田でチーズ?」とページを見てみましたら、2009年と2015年に木曽町・開田のアイスクリーム屋さんが製造しているカマンベールチーズがナチュラルチーズコンテストで農林水産大臣賞=日本一とのことでした。

味覚人飛行物体を自称する、おいしい信州ふーど(風土)大使の小泉武夫氏:東京農業大学名誉教授を尊敬し、くいしん坊かつ自称料理人の私とすれば、これは買って食べてみない訳にはまいりません。

写真2(写真2)ご予約お願いしま~す

で、開田方面へ行ったついでにお店に立ち寄り「カマンベールチーズくださ~い」「ハ~イ、本日のご予約ですとお渡しは○○日になりま~す」「え~今日買えないの~!」と予約販売なのでした。

後日無事に入手し、単身赴任中の私は奥様と娘の待つ自宅へのお土産といたしました。

早速箱を開けてみますと、保存方法の注意書きがあり、熟成度合いをみて食べなさいとのことですが、待ち切れずに味見してしまいました。

写真3

(写真3)パッケージを開けると

写真4

(写真4)食べ頃と保存方法の注意書きが中に

確かに買ったばかりの状態はまだ固く、何かモソモソした感じでしたが、毎日指でプニプニと押しながら確かめますと、1週間後位にモッチリ感が出て、いかにも食べ頃~の気配になりました。

いただいてみますと、さすがは「日本一!」、濃厚・クリーミーで我が家の娘も太鼓判でありました。(お陰でパパ&ママのお口にはちょっとだけ・・・でももう一箱あるもんね~)

写真5(写真5)まだ熟成不足のようで

写真6(写真6)こうなったら食べ頃です・・・・ウッマ~

これは良いものに出会えて、今後の木曽ライフの楽しみが増えました。

ところで、お店にはチーズの他にバターや各種ヨーグルト、それに本業?のアイスクリームがたくさんありましたよ。

写真7(写真7)いろんな種類の乳製品がありました

写真8(写真8)What is SNKY?

そして気になる「スンキー」のご紹介は後ほどということで・・・

 

1 2

このブログのトップへ