是より木曽路 遥か彼方の京や江戸を思い、人々が往来した木曽路。 歴史と文化に彩られ、自然豊かな木曽地域の魅力を、当地勤務の県職員が四季折々に発信していきます。 あなたも、木曽に寄っていきませんか?

是より木曽路

遥か彼方の京や江戸を思い、人々が往来した木曽路。 歴史と文化に彩られ、自然豊かな木曽地域の魅力を、当地勤務の県職員が四季折々に発信していきます。 あなたも、木曽に寄っていきませんか?

ドライブ日和(開田高原編)

こんにちは。総務管理・環境課のKです。

 

休日、梅雨の合間の快晴♪♪

絶好のドライブ日和♪♪♪

というわけで、愛車を駆って木曽路ドライブへ。

 

木曽福島を出発して国道19号から三岳方面に入り、開田高原を抜けて木曽福島に戻る、1周約50Kmの道のり。

国道19号は大型車だらけで緊張しますが、1本入れば、まったりドライブができる適度なワインディングロードが待っています。

 

三岳の町中を過ぎ、スイスイと山道を走り抜けて、最初の目的地である開田のパン屋さんへ。

お店の名前は「タビタのパン」。

県道から、小さな看板を見逃さずに脇道に入り、未舗装の道を300mほど進むとそのお店はあります。

  

自家製酵母を使い石窯で焼いたパンや焼き菓子が、美味しそうに並んでいます。

さっそくクルミのパンとカスタードのクリームパンとシナモンロールを購入!(クルミのパンは、スライスしてちょっとトーストすると更に美味しい)

  

以前はお店の中に入ってパンをトレーに取る、よくある形でしたが、今は新型コロナ対策で、1つずつ袋に入ったパンが外に面して並んでいました。

ご主人にお話をお聞きすると、新型コロナの影響で約40日休業したそうです・・・が、その間、石窯を直したりできたとのこと。前を向いて進んでいらっしゃる。

 

このお店、おいしいパンの他にも、お目当てがあります。

2頭の羊さん。名前は「クリーム」と「シロップ」。

いつもは小屋の奥の日陰にいますが、ご主人がニンジンを持って現れると猛ダッシュで駆け寄ってきてビックリ。

そこらの草をあげてもスルーされますが、「ニンジンは飲み物!」とでも言わんばかりの勢いで、あっという間に平らげていきます!

1 2

このブログのトップへ