い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > い~な 上伊那 > その他 > 新田区里山協議会(宮田村)の活動紹介

新田区里山協議会(宮田村)の活動紹介

林務課です。

第3期森林税が始まり3年目となりましたが、この森林税が活かされている、協議会の活動を紹介します。

9月末の日曜日、宮田村新田区では朝から地区の方々が、山の作業に取り組んでいました。

 

 

道路沿いに出てきた枝を高枝のこぎりで落とす人、自前の草刈機で下草を刈る人。みなさん今年の7月に認定された新田区里山整備利用推進協議会の構成員の方々です。先ほどの作業で使われている道具、実は森林税により準備された高枝のこぎりと、草刈機についている刃なのです。

前述の協議会は、里山整備利用地域で活動するみなさんのことで、 この協議会では、区の方々から構成されています。

森林税はこのように、地域の方々の山林作業のお手伝いにも活かされ、身近な山がきれいになっています。

里山整備利用推進協議会:主体的に地域の里山づくりに関わる方達で構成された組織

 

このブログのトップへ