い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > い~な 上伊那 > 自然・山・花 > 高遠・「天下第一の桜」と一緒に見たい上伊那・桜の名所

高遠・「天下第一の桜」と一緒に見たい上伊那・桜の名所

 みなさん、こんにちは。魅力発掘探検隊の旅人Mです。
 いよいよ桜のシーズンが近づいてきましたね。上伊那で「桜」と言えば日本三大桜とも言われる高遠城址公園の桜が有名ですが、それ以外にも心惹かれるたくさんの桜の名所があります。今回は、高遠の花見のついでに立ち寄れる場所をいくつかご紹介したいと思います。
(なお、桜の写真は昨年撮ったものです。)

(撮影日:平成24年4月25日)


 まずは、写真でご紹介した「勝間薬師堂のしだれ桜」です。高遠城址公園のほど近く、樹齢約140年のしだれ桜が2本、圧倒的な存在感で花を咲かせます。付近は道が細く駐車できませんので、高遠さくらホテルの近くにあるほりでいパークに車を止めて歩いてくださいね。

 小高い薬師堂からは高遠城址の桜も見下ろすことができますので、そちらも是非ごらんください。

(撮影日:平成24年4月25日)

 続いては、勝間薬師堂から分杭峠に向かって国道152号を進み、伊那市長谷支所の近くにある、「常福寺のしだれ桜」です。

(撮影日:平成24年4月28日)
 こちらの桜も赤い屋根の鐘楼や本堂に映えて咲きますので、一見の価値があると思います。

 続いては、常福寺から坂を上り、熱田神社を過ぎて少しの所にある、「桑田薬師堂のしだれ桜」です。

(撮影日:平成24年4月28日)

 こちらのしだれ桜は樹齢1,000年を超える古木が朽ちてきてしまいましたが、若い木が育ってきて勢いのある花を咲かせています。こちらは駐車スペースがわずかしかありませんのでご注意ください。

 続いてご紹介するのは、長谷地区からは少し天竜川よりに移動した伊那市新山地区にある桜です。
 「今泉薬師堂のしだれ桜」と呼ばれ、樹齢は約150年で市の天然記念物に指定されています。

(撮影日:平成24年4月28日)
 やや枝ぶりが寂しい気もしますが、えも言われぬ風情を感じさせてくれる桜です。

1 2

このブログのトップへ