い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > い~な 上伊那 > 自然・山・花 > 薔薇な人々(後編) ~バラとフラメンコ~

薔薇な人々(後編) ~バラとフラメンコ~

6月23日の日曜の昼下がり。バラ祭り開催中の、伊那市高遠の「しんわの丘ローズガーデン」です。

前日の雨でバラが美しさを増し、輝いて見えます。バラの向こうには高遠の町並みが広がります。

会場はほのぼのとした、和やかな雰囲気。

あまりの美しさに、うっとり。

今年3月に、ローズガーデンに新たに加わった天空のステージ「太陽の雫」。

このステージの完成を記念して、「ラス・デュエンデス」のフラメンコ・ショーが行われました。

バラといえばフラメンコ。フラメンコといえばバラ。舞台の袖にも後ろにもバラが。夢のようなバラのステージです。



こちらが「ラス・デュエンデス」を率いる羽生田 由佳さん。高遠在住のバイラオーラ(フラメンコの踊り手)です。

凛としていて華がある人をスペインでは「フラメンコな人」と言うそうですが、まさにフラメンコな美しい方ですね。

「午後になると虫が増えますから、虫が来たらこのようにフラメンコ風にね」と、虫をたたく姿も様になります。

いよいよショーが始まりました。

メンバーの皆さんはバラの衣装で登場。
メンバー自らの手作りとのことで、すごいですね。


髪につけたバラと、バックの本物のバラがシンクロしていて、美しいですね。icon12


踊る人そのものも、バラのように輝いていますface05


若いギタリストさんのソロ演奏の飛び入りや、

1 2

このブログのトップへ