い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > い~な 上伊那 > 自然・山・花 > 秋色の北岳(日本第2位の高峰)登山と東駒ケ岳(甲斐駒ケ岳)

秋色の北岳(日本第2位の高峰)登山と東駒ケ岳(甲斐駒ケ岳)

みなさんこんにちは 上伊那地域魅力発掘探検隊のR子です\(^o^)/

 平成27年9月12日(土)~13日(日) 「南アルプスの北岳(3193m)~間ノ岳(あいのたけ3190m)」に登ってきました。 伊那市仙流荘バス停から南アルプス林道を北沢峠(2032m)まで55分、山梨県側のバスを乗り継ぎ25分で北岳登山口の広河原(1529m)に着きます。北沢峠から広河原まで標高差500mも降り損した気持ちになりますが、元気に出発です(^○^)

【登山行程】
12日(土) 広河原(1529m)8:15→白根御池小屋分岐(2236m)→大樺沢二俣→右俣コース→北岳肩の小屋(3000m)13:30→北岳(3193m)14:30→北岳山荘(2900m)16:15  13日(日) 北岳山荘4:40→中白峰山(3055m)→間ノ岳(3190m)6:30→北岳山荘8:20→八本歯のコル→大樺沢二俣→広河原13:20  (標高差1664m)

【北岳】
  稜線から望む山腹は草紅葉で空にはすじ雲がながれています。 kitadake81  

【登山道からの風景】
 ダケカンバの奥が東駒ケ岳(甲斐駒ケ岳) 花こう岩の山肌はまるで雪を冠ったようです。 kaikoma16  

「南アルプスの女王」と呼ばれる仙丈ケ岳です。 左に中央アルプスと駒ヶ根市が見えます。 sennjo76

【山頂の様子】
 標柱左奥が仙丈ヶ岳です。このときは20人以上の方が登頂されてました。 途中の北岳肩ノ小屋では渡りの蝶アサ ギマダラが飛んできていました。  
kitadake06 tyoujou34

 【北岳山荘】
 バイオ式水洗トイレで匂いも無く快適に使わせていただきました。収容人員150名でこの日は廊下まで布団が敷かれていましたが一人で1枚の布団で休むことができました。小屋の周りはテント80張りまで600円/1人で利用できます。夕食はサバの塩焼き、肉じゃが、ポテトサラダ、ひじきの煮つけ、大根の煮物、デザートにゼリーが付きました。

 翌朝、4時40分満天の星空の下ヘットライトと防寒着に身を包み間ノ岳への縦走開始です。
【御来光】
goraiko28 mt.nakasirane15

1 2

このブログのトップへ