い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > い~な 上伊那 > 地域振興局 > (株)ヤマウラの「森林の里親」森林整備活動とソースかつ丼フェス

(株)ヤマウラの「森林の里親」森林整備活動とソースかつ丼フェス

林務課Yです。
先週の土曜日(10月27日)、駒ケ根市光前寺近くの森林で株式会社ヤマウラの皆さんに
森林の里親事業による森林整備(間伐・除伐)を実施していただきました。
しゃしん。かいかい。
参加者は約20名。2か所・3班に分かれて作業開始です。
Yは、駒が池と大沼湖の中間で、主に除伐作業を実施する1班に同行しました。

しゃしん。じょばつさぎょう。 しゃしん。とうぼくかたづけ。
こちらは、数年前に間伐を実施した場所だそうですが、下草や灌木が生い茂り、
やや暗い森になっていました。
みなさん手慣れたもので、刈り払い機も使い、手早く下草や灌木を刈っていきます。
今年の台風で倒れたアカマツも、チェーンソーで玉切って片付けていただきました。
しゃしん。じょばつさぎょうご。 しゃしん。かんばつさぎょうご。
おかげさまで、林内の見通しもスッキリ。
右の写真は、別の2班が作業に入った、ここ数年続けて間伐を実施していただいている場所です。
残存木の成長促進や観光地としての景観整備のほか、これだけ見通しが良くなると、
サル等の獣対策にも効果がありそうです。

当日は、光前寺駐車場でソースかつ丼フェスが開催とのことで、作業は午前中で終了。
せっかくですのでそちらにも潜入して来ました。
しゃしん。あいづぶーす。 しゃしん。かいじょうぎょうれつ。
時折雨がパラつく天候だったにも関わらず、会場は大賑わい。メインのソースかつ丼は、駒ケ根市、
伊那市の地元勢のほか、会津(福島)、秩父(埼玉)、前橋・桐生(群馬)の
4県・6地域が出店していました。
しゃしん。あいづとまえばし、きりゅうのそーすかつどん。
Yは、会津(写真左)、前橋(同上)、桐生(同下)の3つをいただきました
(すべてミニサイズで提供)。

会津はジューシーなロース肉が甘酸っぱいソースと相性が良く、桐生はヒレかつと薄味ソースでサッパリ味、同じくヒレかつの前橋はソースがやや濃いめで絶妙のバランス。同じソースかつ丼でも、それぞれ独特のおいしさがあって、ソースかつ丼の奥深さと、我が腹のロースがまた一回り大きくなったことを感じた一日でした。
上伊那のソースかつ丼もまだお邪魔したことがないお店がたくさんあり、楽しみは尽きません。

1 2

このブログのトップへ