い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > い~な 上伊那 > その他 > ★きらり!消防団員さん★ 駒ヶ根市消防団 春日 貴浩さん

★きらり!消防団員さん★ 駒ヶ根市消防団 春日 貴浩さん

みなさんこんにちは

上伊那消防協会幹事(上伊那地域振興局総務管理課)のKです

上伊那地域の消防団員さんを毎月おひとりずつ紹介する大人気コーナー「★きらり!消防団員さん★」

第4回目は、駒ヶ根市消防団 春日 貴浩 さんです

駒ヶ根市消防団は、7月22日(日)に大桑村で開催された第60回長野県消防ポンプ操法大会の小型ポンプ操法の部に上伊那地域代表として出場しました

大会当日中に、主将である春日さんにお時間をいただき、インタビューさせていただきました

質問①:消防団に入団して何年目になりますか?

回答:15年目になります

 

質問②:入団したきっかけは?

回答: 親戚による勧誘でした。断る理由もないし、もともと消防団には入団するものだと思っていました

 

質問③:普段どういった活動を主にしていますか?

回答:消火活動はもちろんですが、花火大会やお祭りの警備や交通誘導もやっています

 

質問④:入団する前の消防団に対するイメージは?

回答: 正直に言っていいですか?とにかく飲む集団です(笑)

 

質問⑤:入団してみて、入団前のイメージとのギャップは?

回答:飲むということに関しては想像通り、いや想像以上でした(笑)

しかし、活動を通じて消防団は自ら地域に出ていくための玄関口だなということを強く感じ、良い意味で裏切られました

1 2

このブログのトップへ