い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

アカマツの木の上は誰の巣?

営巣

 

枯れ枝を集めて作った “巣” のようなものがありました。

とりあえず巣の主が戻るのを待ってみました。

 

すると…、

 

トビ拡大

 

 

いました!

 

確かに “鳥の巣” です。その顔立ちから猛禽類と思われます。

「でも、何の鳥だろう…。とても貴重な鳥かもしれない。」

 

早速、地元の「野鳥の会」の方に写真を持ち込み、

確認していただいたところ「トビ」だとわかりました。

 

貴重種ではないものの、現在は営巣~抱卵の可能性があり、

幼鳥が巣立つ6月中旬ごろまでは伐倒作業を見合わせた方が良い

とのご指導をいただきました。

 

森林保護と野生鳥獣保護、

双方の観点から事業を進めていく大切さを感じました。

 

1 2 3

このブログのトップへ