い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

~種田山頭火氏 伊那を訪れる~

右上の写真は同市高遠町の勝間薬師堂にある、

『太鼓たたいてさくらちるばかり』の句碑です。

どれも五七五の俳句とは違った、独特の味わいのある句ですね。

 

井月の生き方に共鳴し、はるばる伊那にやってきた山頭火。

その足跡をたどってみるのもまた一興ではないでしょうか。

上伊那地域魅力発掘探検隊ZTでした。

 

【参考文献】

『草木塔』著者:種田山頭火 発行所:㈱日本図書センター

『新潮日本文学アルバム 種田山頭火』編集:村上 護 発行所:㈱新潮社

『山頭火一日一句』著者:石 寒太 発行所:北溟社

 

 

1 2

このブログのトップへ