じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 商工観光課 > 上田市海野町商店街にベーグル屋ハル、オープン!

上田市海野町商店街にベーグル屋ハル、オープン!

色々ありますが、地元のお店はあちこち調べました。
この地域にはおいしいパン屋さんがたくさんあり、地元の皆さんの舌も肥えていると思います。
どんなパンが地域の皆さんに愛されているか、そして、今あるお店と自分が開こうとしている店とが、性格的に、地理的にダブらないか、考えました。
実際にお邪魔して、話を伺ったお店もあります。
ライバルにもなりますけれど、いい先輩でもありますので、一緒に頑張っていきたいですね。

- 開店にあたって宣伝などは?

大家さんが地元紙に広告を出してくださいましたが、それ以外は特にしていません。
東京の頃から、ホームページで情報発信したり、SNSで色々なつながりを作ったりしていました。
SNSの口コミを通じて、お店のオープンを知ってくださった方も多いようです。

ネット以外でも、開店1ヶ月前から店舗前に「HARU news」(リンク先は2012年5月号のPDF)というチラシを置いたのですが、その効果も大きかったと思います。

オープン当日には上田ケーブルビジョンさんが取材してくださいました。
フリーペーパーの「うえだnavi」でも6月号でご紹介くださるそうです。

ホームページやブログ、そして「HARU news」を通じて、これからもお客様に美味しい情報をお届けしたいと思っています。


入口に置かれた「HARU news」。関心ある方が持っていくので、効果が高かったそう。


- 開店したばかりですが、いかがですか?

おかげさまでオープン日には、7時の開店前から行列が出来て、用意したベーグルが2時間で売切れてしまいました。
週末には海野町フードサミットに参加しましたが、こちらもすぐに売り切れて・・・。

一つ一つ手作りなのと、生地をじっくり(最低12時間)と発酵させるのがうちのベーグルの特徴なので、すぐには用意できず、ご迷惑をお掛けしました。
2人でやっているので、数に限りはありますが、「身体にいいものを」というコンセプトをぶらさずに、地元の皆さんに長く愛されるお店にしていきたいと思います。
地元のイベントにも、商店街の皆さんと一緒に参加して盛り上げていきたいですね。

- 今後の夢をお聞かせください。

オープンしたばかりで、精一杯の状態ですが、おいしいベーグル、そしてスイーツを多くの方に提供していきたいと思います。
上田市民になることが、お店を開く目標でした。ここで、自分たちが目指していく商売をしていくんだと。
上田に根を下ろして、小さいながら地元に貢献できる店にしたいと思っております。

1 2 3 4 5 6

このブログのトップへ