じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 職員のみつけた情報コーナー > まちづくり > 上田市が生んだ偉人、山極勝三郎博士の映画が11月5日(土)から先行公開されます。

上田市が生んだ偉人、山極勝三郎博士の映画が11月5日(土)から先行公開されます。

上田建設事務所のOです。

NHK大河ドラマ「真田丸」の舞台となった上田城ですが、その中に上田市立博物館があります。

その西側の一角に、世界で初めて人工癌の発生に成功した山極勝三郎博士の功績を称えた石碑と胸像が建てられています。

写真1 - コピー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

石碑には山極勝三郎博士の生い立ちや功績が刻まれています。

山極勝三郎博士は幕末に上田藩士の山本家に生まれ、後に上田藩医の山極家へ養子となった方です。

写真3 - コピー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 2 3

このブログのトップへ