じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 職員のみつけた情報コーナー > 歴史 > 上田スイーツさんぽ~パティスリー ラ・スール(その2)~ 

上田スイーツさんぽ~パティスリー ラ・スール(その2)~ 

 

 

 

 

自然運動

工科短大校と長野大の中間に位置しているのが、上田市自然運動公園。体育館、プール、マレットゴルフ場など体育施設があるほか、自然に恵まれているので森林浴に最適。夏には昆虫採集も楽しめます。この自然運動公園は、天皇、皇后両陛下が御臨席され、長野県では52年ぶりの開催となる全国植樹祭の記念植樹、県民植樹会場地の一つになっています。6月5日に県内外から招待された人や県民が、コナラやクヌギなどの広葉樹3,000本を植樹します。

植林地1 塩田平1

 

この地は、戦後植林されたアカマツ林でしたが、松くい虫の激しい被害に遭って、次々にアカマツが枯れてしまっている場所。アカマツにかわり、本来の植生である広葉樹林に転換を図っていきます。塩田平の美しい田園風景が、山々の緑とともにいつまでも守られ、後世に伝わることを願いたいと思います。

1 2 3

このブログのトップへ