じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 職員のみつけた情報コーナー > 文化 > 東京2020オリンピック・パラリンピックがやってきます

東京2020オリンピック・パラリンピックがやってきます

こんにちは。上田地域振興局 総務管理課 Kです。

いよいよ今年は、2020。

東京オリンピック・パラリンピックの年となりました。

 

早速ですが、今日は長野オリンピックの思い出話をしようと思います。

当時のマグカップ、ピンバッジを見てください!七宝焼きは少し黄色くなってきちゃっています。

そりゃそうです。もう20年以上も前のこと。このマスコットは、スノーレッツっていう名前です。

 

長野オリンピック期間中、みなさんはどのようにお過ごしでしたか?

開会式をご覧になった方。ホワイトリングや白馬ジャンプ場に競技を見に行かれた方。

おこたつでテレビ観戦の方。お仕事で携わった方。ボランティアをなさった方。

・・・まだ生まれてなかったという方も増えてきました。

 

それぞれエピソードをお持ちかと思います。

私は、子供を連れてアイスホッケーに行きました。

正直に言うと、やっと取れたチケットがたまたまアイスホッケーだったんです。

 

会場に入ると、客席には体格のいい外国の方々がい-----っぱい。

というのも、私が行ったのは、決勝戦。

アイスホッケー大好きの方が、世界中から集まっていたのです。

 

私は、当時幼稚園児だった子供を連れて席に座りました。

そうしたら、何やら声をかけてくださる方(でも、残念ながら言葉がわかりません。)が大勢います。

1 2

このブログのトップへ