じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 職員のみつけた情報コーナー > 7月第4日曜日は「信州 山の日」~長野県民と山にまつわる雑談集~

7月第4日曜日は「信州 山の日」~長野県民と山にまつわる雑談集~

こんにちは、総務管理課のアルクママです。

7月第4曜日は「信州 山の日」です。

長野県民にとって山はとても身近で大切な存在。そんな山に感謝しようという趣旨で平成26年に制定されました。

 

と、ちょっと真面目に書きはじめましたが、以下の内容はじょうしょう気流ライター達の山にまつわる単なる雑談です。

 

雑談その1「小学校の遠足は、ほぼ登山である」

総務管理課Kさん「小学校の遠足って、裏山登山よね。」

もずおさん「裏山ってどこですか?」

Kさん「裏山っていうのは北側にある山のことよっ!学年に応じて裏山のどこまで行くか分かれているの。」

ほたりちゃん2「私の学校も、遠足の目的地が山の中だから結果的に登山なんですよね。」

アルクママ「そうそう!行き先が『○○城跡』なんだけど、その城って山城だから結局登山なの(笑)」

上田でも、小学校の遠足で太郎山に登っていますね。

幼稚園や保育園でも太郎山や砥石城(まさに山城)に登ったりしますよ。

(太郎山)

 

(砥石城)

 

雑談その2「中学校の登山は、もはや本格登山である」

長野県では中学校でかなり本格的な登山をします。(最近では学校登山をやらない学校もあるようですが。)

周りの職員達に中学校でどこの山に登ったか聞いてみると、北信・中信と東信の中でも上田地域出身者の多数派は北アルプスの燕岳(標高2,763m)や乗鞍岳(標高3,026m)。
常念岳(標高2,857m)だったという人もいました。

1 2 3

このブログのトップへ